アップル、日本では「再生可能エネルギー100%」を達成へ。

 

アップルが日本で太陽光発電を展開へ

こんにちは。Cody米田です。
朝夕はだんだん涼しくなってきましたね~~

今回は僕が気になった、アップルの発表に思ったことを書いてみました。

日本では「再生可能エネルギー100%」を達成へ

そして今回のインタビューでジャクソン氏は新しいプロジェクトを明らかにした。それは「日本では再生可能エネルギー100%を達成する」というものだ。

2016年3月のイベントでは、都市の中での屋上スペースを活用した太陽光発電についても指摘しており、日本でのプロジェクトがその最新事例となる。
具体的には、日本で都市型太陽光発電事業に取り組んでいる第二電力(大阪市中央区)とパートナーシップを組み、ビルの屋上にソーラーパネルを設置するという。

~中略~

「このプロジェクトによって、アップルの日本におけるビジネスは100%再生可能エネルギー化を達成します」(ジャクソン氏)。

toyokeizai.net

先日、iPhone8,iPhoneXの発表とともに明らかにしたアップルのプロジェクトです。
このニュースをみて、日本人としてやられたなぁ・・・と思いました。
結局、日本を転換させるのは黒船の影響しかないのかなぁ・・・と。

ただ、見出しを見たときは、アップルが再生エネルギーの供給に乗り出すのかと思ったのですが、そうではないんですね。
日本における自社のエネルギーを100%再生エネルギーで賄おうというものでした。

太陽光発電、早くもブーム去り倒産ラッシュ

太陽光発電、早くもブーム去り倒産ラッシュ…瀕死状態で「不況業種」入りの兆候

福島原発事故以降、日本が一気に再生エネルギーに方向転換するかと思ったら、現実はそう簡単ではなかったですね・・・。
残念ながら、再生エネルギーの日本政府の支援の縮小や、電力会社の買入れ拒否などもあり、現在はビジネスとして成り立たなくなっています。
2011年からの、あのソーラー発電ブームがまるで夢のようですね・・・。
ガス会社や石油会社が参入できたことはせめてもの救いでしょうか・・・。

電力会社と政府とそこに住む原発村とのつながりを崩すのは並み大抵のことではないのでしょう。

そこにきて、このアップルの日本での太陽光発電展開のニュースは明るいものではないでしょうか?
日本人はアップルやスタバなどの海外から来たブランドに弱いですから、変えられない日本を変えるのは結局こういう黒船なのかもしれないですね。

後追いでも、日本の企業がこういった転換を計ることを願うばかりです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク