Pereiraが乗りたい車!その2:ランクル60

 

日本が誇る名車中、名車の「ランクル」に注目!

中でも80年代初頭のこのデザインが一番カッコいいかな?って、
わたしDADDY山は思っている。

現在のランクルと比較してみても断然骨太感が違います。空力抵抗や、再生プラスチックボディーの安っぽさもなく、タフな感じと、無骨ながらも芯の通った本来の”Vehcle”を 最大限に象徴している。これなんですよね。みんなが求めるものって。。

中には、Type 55や40などの本当の旧車感が好きなかたもいらっしゃるでしょうが、やっぱりType60はサイズ的にも北米型ワイドサイズになり、中でも4リッター6気筒2H型のエンジンに魅力を感じる方も多いのではないだろうか。

さらにこのタイプからは居住性の向上も図られラグジュアリー性も高まったことから、人気が伺えます。

こんなランクル60で気になるあの子と大人のキャンプを実行するしかないでしょ~!

photo: www.flexdream.jp

photo: www.flexdream.jp

*調べてみると専門店がありましたよ!

ご存知の方も多いはずの・・

(株)フレックスドリームさん www.flexdream.jp

いや~っ、物凄いストックのランクルがあります~。

もうすぐ行くしかない でしょ~!急げ~

≫ 車の無料査定はこちら

photo: www.flexdream.jp

スポンサードリンク
スポンサードリンク