もてる男の料理教室!Daddy山が作る「コフタサンド」

要するにマトンミンチの串焼きをホットサンドにして召し上がる。というもの

本来アラブ諸国では、 ピタパンに肉と野菜を挟みホムスとかスメタナのようなドレッシングをかけて食べる
「シャウルマ」といいます。

ファストフードとして庶民の腹を満たしてくれます。

今回紹介するコフタサンドは別に串焼きの状態で十分!な方もおっしゃる方もいることでしょうが
野菜群と炭水化物がこのマトンミンチ肉とコンバインされると、飛び切り美味しくなるんですよ~!

羊肉はカルニチンというアミノ酸が豊富で牛肉の3倍豚肉の9倍を保有してるんですよ~
必須アミノ酸もそろっているし良質な蛋白質を含んだこのマトンは美容食としても人気!

 

レシピ

[A]
マトンミンチ 500g
にんにく・・・・・・・・3~4片
フェタ・・・・・・・・・2カット(10g)
レモン・・・・・・・・・・3分の1
玉ねぎ・・・・・・・・・2分の1
パクチー香草・・・・・・1袋
ミントリーフ・・・・・・1袋10g
クミンパウダー・・・・・大匙2
シナモンパウダー・・・・小匙2
カイエンヌパウダー・・・小匙1
コリアンダパウダー・・・小匙2
ナツメグ・・・・・・・・小匙1
塩コショウ・・・・・・・小匙2
カルダモン・・・・・・・3粒
片栗粉・・・・・・・・・大匙2
[B]
イギリス食パン 2枚
Ghee(バター)・・・・・10g
スイスチャード 2茎       3センチほどに
ニンジン・・・・・・・・・3分の1 細かな短冊
クミンパウダー・・・・・・少々
[C]
生クリーム・・・・・・・・20g
プレーンヨーグルト・・・・30g
ミントリリーフ・・・・・・少々
蜂蜜・・・・・・・・・・・少々

◆ ボールにAを入れる 玉ねぎとニンニクはみじん切り、やや大きめのミジン切り
肉も3回くらいに分けてパウダースパイスもできたら少しずつ入れていきます。
ミント、パクチーは葉から茎部まで1センチほどに切るこれらも入れる
玉ねぎは水分が出すぎないようにやや大きめにみじん切りにしました。
続いて片栗粉を少しずついれてこねます。
このまま少し冷蔵庫で冷やします。
その後串に刺してグリルします。10分~13分 中火
◆ Bのにんじんは細かく短冊にしたら少しオリーブオイルにつけてもいいですね。
少しクミンを振りかけます。
Gheeを塗った食パンをトーストします。
出してから野菜、ソース、肉、野菜と重ねて カットします。
◆ Cをコンバインしてソースが完成

作ってみて~♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク