一眼レフをもって歩いてみよう!清澄白河~東京駅

 

東京現代美術館と深川資料館通り商店街

こんにちは、Cody米田です!
今回はカメラを持っての散歩コースをご紹介します!

まずは清澄白河は東京現代美術館から。キレイな建物はシンボル的存在になってますが、残念ながら現在は大規模工事中です。以前はこんな感じでした。

深川資料館通り商店街を歩いていきます。なんとなくレトロな長屋の雰囲気と、昭和を感じさせる商店。アートな雰囲気を感じさせるおしゃれな本屋さんなんかもあります。深川めしもあります。ご飯屋さんに立ち寄るのもいいですね。

ブルーボトルコーヒーから門前仲町

通りを歩いていると突如として現れるブルーボトルコーヒー。このマークもおしゃれですね。静かな街の雰囲気にマッチしています。

橋を渡ります。この辺りも絵になります。観光客もちらほら。外国人もときどき見かけました。
歩いて行くと、門前仲町の深川不動堂が見えてきます。出店に立ち寄って、すこし一服。家の並びもなんとも言えずいい感じです。

日本橋から東京駅

ここから僕たちは八丁堀、日本橋、東京駅と歩いて行きました。東京に住んでいるとなかなか行かない場所ですね~。
コースを変えて、月島に行ってもんじゃを食べるなんてコースも良さそうですね。そんな散歩コースをひとつふたつ持っているといざというとき使えますよ!

今回の散歩コースはこちら

スポンサードリンク
スポンサードリンク