ビンテージなウイスキーにハマってみたい~!モンゴメリーを紹介!

 WHISKYいよいよ僅かになってきました~

ペレイラとしてはこのボトラーズメーカをプッシュしてみたい!この「僅かになってきました~」に「いろいろなロマンが交錯し積み上がり、そして無性に欲しくなってしまう!という理性を抑えられないことがあります。
貴重な70年代の原酒を長いこと熟成させボトリングする。ビンテージなウイスキーにハマってみたい~!

 

Montgomerie’s モンゴメリーを紹介!

原料となる大麦麦芽を乾燥させる為の燃料として仕方なく使われたピート(泥炭)のスモーキフレーバーがたまらないので今回はちょっと珍しい「モンゴメリー」に注目してみる。アンガス・ダンディ社傘下のカンパニー、本社はグラスゴーにある。その中でも「モンゴメリー レアモルト・シリーズ」は、「蒸留所のハウススタイルを尊重し、バランスとコストパフォーマンスに優れた銘柄」とされているためネット内で見かけたら即買い!名作です

まずはアンガスダンディ モンゴメリー グレンカダム 1975

今や市場の長熟リリースも1990年代が限界域となってしまったグレンカダムの貴重な1970年代原酒。
貴重な70年代のグレンカダムで、加水ですが、濃厚なクリームな印象の素敵なグレンカダム

アンガスダンディ モンゴメリーズ ハイランドパーク 1994 21年

ボトラーリリース自体が珍しく、オフィシャルリリースも高騰基調にあるハイランドパーク。
なかでも20年オーバーはことさらに激減しており、大変貴重な存在となります。 46.0%vol.700ml

ロングモーン 55.2% モンゴメリーズ カスクストレングス 1975 33年

スパイシーさと酸味が強めなので、苦手な方もいらっしゃるかと思いますが、フルーティさが秀逸で、価格を考えると大変素晴らしい出来! 55.2%vol. 700ml

PITTYVAICH モンゴメリーズ ピティヴァイック 1990

入念なテイスティングにより1樽単位で輸入されたシリーズ。ラベルはモンゴメリー レアモルトシリーズと同一ですが、度数が異なりカスクストレングスでボトリングされている点が特徴 61.1%vol. 700ml

アンガスダンディ モンゴメリーズ カリラ 1990

リリース自体が激減し、ニューボトルのトレンドも2000年代後半へと推移するカリラ原酒のなかで、元来のリリースも多くはなく極めて貴重な1990ヴィンテージ長熟レンジ 46.0%vol.700ml

スポンサードリンク
スポンサードリンク