東京都内で高速なWiFi(+電源)が使えるおすすめカフェ・レストラン、3選。

お久しぶりです、Cody米田です!

今回は、東京都内でWiFiのあるカフェやレストランをまとめました。どれも僕がパソコンを使うのに重宝してる場所ばかりです。ノマドワーカーやブロガーだけでなく、出張や旅行で東京に来た際にもWiFiと電源の場所を知っていると助かると思いますので参考にしてみてください。

 

Starbucks スターバックス

登録不要、高速、電源有(少な目)

メリット

今ではすっかり入りやすいカフェになったスターバックス。東京都内なら中心駅ならいたるところにあるので、いざというときに便利です。WiFiの速度もかなり高速で、ビジネスユースにも向いています。数は少ないですが、店舗によっては電源のある席もありますね。卑猥なサイトは見れないようにセーフティーされてるので、それ系のブロガーは注意です笑

デメリット

問題点はかなり混雑すると言うことです・・・。東京はどこも込みますが、スタバは異常に込みますね・・・。もうひとつは暗めということです。雰囲気がいいとも言えますが、日中にブログを書いていると「できれば太陽を浴びながら仕事をしたいな」なんて気持ちになることがあり、そういうときは候補から外れることも。

Tully’s Coffee タリーズ・コーヒー

登録不要、比較的高速、電源有(比較的多い)

メリット

以前はWifiがあることを知らなくてほとんど利用しませんでしたが、一度利用してからは便利でよく通っています。スタバに比べて混雑していないことが多く、また回転が良く待っていれば入れることも多いです。電源が多いので、それも助かっています。私が行くところは大きなガラスの開放的な店舗なので、今は一番気に入っていますね~。

デメリット

ブログを書く程度ではそこまで不自由しませんが、スタバに比べると若干WiFiの速度は遅いです。とくに混雑時はちょっと気になるときがあります。

Denny’s デニーズ

登録が必要(1日3時間まで)、比較的高速、電源有(店舗による)

メリット

セブンイレブンのWiFIが利用でき、速度も安定しています。ファミレスなので開放的な店舗が多いのも良いポイントです。店舗によっては電源のあるカウンター席もあったりします。またカフェとは違い、食事もとれるのがいいですね。

デメリット

WiFiの利用に会員登録が必要なことでしょう。また1日3回(3時間)までで、1時間ごとに接続が切れるのでブログの保存には注意が必要です。3回の限度に関しては、別アカウントにすることで回避できるという裏技もあります笑。また、大きな駅近くには案外店舗がなくやや離れていたりするので、予めチェックしておいてください。

おわりに

WiFiと電源のある場所を知っているといざというときに助かりますね。ご参考になれば幸いです。
ただ、公共のフリーWiFiはセキュリティ的にはそこまで強くありません。人に見られたら困る内容だったり、重要なビジネスで使用する場合はやはりポケットWiFiやsimを契約しておいた方が安全ですね。通信制限なしでSpotify, Apple Music, Youtubeなどが使えるエンタメ向けおすすめ格安SIM情報をこちらに書きましたので、良かったら合わせてご覧ください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク