キャンプ・フェスシーズンに!CHUMS(チャムス)の歴史とアイテムを紹介!

こんにちは、Cody米田です。

今回から何回かに分けて、アウトドアブランドのアイテムを紹介したいと思います!アウトドアブランドの商品は、デザイン性だけでなく耐久性も優れていて、時代を越えて使えるのが魅力ですね~。これからの、キャンプ、登山、フェスシーズンにも重宝しますね。

第1弾は、ファッションブランドとしても人気のCHUMSを紹介します!(トップ画像はチャムスブログからお借りしました)

 

CHUMSの歴史

1983年、マイク・タゲットというユタ州で暮らすひとりのリバーガイドによってCHUMSは創設されました。ブランド名の由来は友人の愛犬チャムリーの名前をヒントにして。きっかけは、アウトドア愛好家の彼がサングラスを落とさないストラップを開発したこと。
1984年には日本でも展開。
2006年にスウェット素材のバッグが開発販売。

と、意外と新しいブランドだったんですね。あのCHUMSらしいスウェット素材のバッグも2006年のことだったとは。

ちなみに、ロゴはペンギンではなくてブービーバード。日本では「かつお鳥」と呼ばれ、小笠原諸島にいるそうです。ブービーの語源のボーボー「まぬけだけどカワイイ」という意味だとか。CHUMSのロゴにもそんな愛着がわきますね~。アウトドアに可愛らしさを取り入れて、女性にも人気のブランドですよね。

≫ CHUMSのマスコット「ブービーバード」について詳しくはこちら

定番のスウェットショルダーバッグはこちらです~

キャンプ・フェスに欠かせないCHUMSのアイテム!

Tシャツはこれもお馴染みですね。好きな人たち合わせてる光景を見たりします。

登山、フェスには欠かせないハットですね。ワンポイントが映えますね~。山ガールにも人気。男女ともに必携です!

リュックもおしゃれと機能面を兼ね備えたチャムスらしいデザインですね。

チャムスからカメラバッグも出てます!キャンプやフェスに合わせやすいカラーがそろってます!カメラ女子にもぜひ~

キャンプにこんなマグカップがあったら、場面が明るくなりますね。ひとつ欲しいアイテムです!

キャンプ用にこんなクックコートまで出ていますよ~。料理に自信がある男性は、オシャレに決めて一歩リードできちゃいます。

おわりに

今回はアウトドアブランドの第1弾としてCHUMSを紹介しました。ファッション性が高くて、男女にも人気ですね。これからのキャンプ・フェスシーズン、CHUMSコーデで楽しみましょう~~!

スポンサードリンク
スポンサードリンク