さよなら、アメリカンラグシー。

 

『アメリカンラグシージャパン』が事業終了していた

こんにちは、Cody米田です。

ときどき利用していた好きだったアパレルブランドのひとつ『アメリカンラグシー ジャパン』が事業を終了していたとのことです。

新宿フラッグスにあった店舗が無くなっていたので、「あれ?移転かな」と思いきや、事業終了だったんですね。これは残念でした。

『アメリカンラグシー』はアメリカのアパレルブランドで、日本ではサザビーリーグが80%出資で事業展開していたとのこと。日本では1998年から展開で、フラッグス店が日本1号店でした。

フラッグスって、1998年からあるんですね・・・。新しいイメージでしたが。

ちょうど20年で終了となったようです。

参考情報
≫ アメリカン ラグ シー ジャパンが事業終了 20年の歴史に幕(WWD)
≫ 「アメリカンラグ シー」夏をめどに全店閉店、サザビーリーグ関係会社が事業終了

オンラインストアで継続?

日本のサザビーリーグの事業としては終了するものの、本国の『アメリカンラグシー』を運営するインダストリーズ・ワーツは、オンラインビジネスを視野に入れているようです。今は実店舗よりもオンラインが強い時代ですね。ZOZOタウンを見ればまさにですが・・・。Amazonには商品がありますから、継続が決定しているのかもしれません。

直営での再出店もあるのかも?ファストフードチェーンの『ウェンディーズ』はすぐに再出店となりましたからね。

オンラインでは『アメリカンラグシー』の商品を買えるのでこの機会に覗いてみてください。

≫ アメリカンラグシーの商品を探す
スポンサードリンク
スポンサードリンク